陰山建設

門松寄贈 ~復興願う門松~

2017.12.28

平成28年熊本地震で被災された皆様、東日本大震災及び福島第一原子力発電所事故により被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

弊社は、東日本大震災時、全国各地から様々な形でたくさんのご支援をいただき『恩送り』の思いから、昨年に続き熊本地震の被災地、熊本県へ復興の願いを込めた門松を寄贈いたしました。

12月15日、弊社社長が熊本県庁を訪問し、山川企画振興部長に目録を手渡しました。

門松は、熊本県庁と熊本城城彩苑に飾られました。

12月21日には、福島県庁を訪問し、畠副知事に目録を手渡し、福島県内の応急仮設住宅団地に設置されている高齢者等サポート拠点10カ所に門松を寄贈いたしました。

避難生活を送る方々にお正月気分を感じてもらおうと、東日本大震災以降6年継続して行っております。

復興・再生が一日も早く進むよう、今後も復興支援に継続して取り組んでいきたいと思います。


TVCM放映中

TV-CM「ずっと住みたくなるふるさとを目指して」