陰山建設

西日本豪雨の被災地に義援金を送りました

2018.08.17

隂山建設(株)と同社協力会社で組織する昭栄会は、西日本豪雨の被災地に、日本赤十字社福島県支部を通して義援金を送りました。「23・3・11あの日を忘れないコイン運動」と、8月3日に行われた「第35回愛の献血運動」開催時に集めた募金合わせて51万408円を、箭内副社長、渡辺専務、根本昭栄会会長が8月8日、福島市の日本赤十字社県支部を訪れ、篠木事務局長に手渡しました。7月24、25日の2日間、岡山、広島両県の被災地を訪れ救援物資を届けたほか、社員9人が8月7日から10日まで、高圧吸引型洗浄機による店舗等の床面洗浄などのボランティア活動も行いました。東日本大震災で全国の方々からいただいた支援に対し、少しでも恩返しができるよう、今後もさまざまな形で災害支援活動を続けたいと思っております。

TVCM放映中

TV-CM「ずっと住みたくなるふるさとを目指して」