INTERVIEW社員インタビュー

お客様に満足していただける住まいの提供ができたとき、やりがいを感じる

住宅部 部長 1993年4月 入社

柳沼 真木子 (44)

仕事の内容を教えてください

お客様の様々なニーズに合わせ、どのような「住宅」にするかの打合せから始まり、
プランニングや設計、積算、現場管理、アフターサービス 等
住まいのトータルプランニングを行っております。

仕事の「魅力」と「やりがい」は?

お客様に満足していただける住まいの提供が出来たとき、また、お客様の笑顔や感動する姿をみれたときに、やりがいを感じます。
建築していくうえで、お客様はもちろん、協力業者さん等さまざまな人との出会いがあり、職人さん達が数々の技を生かし、みんなで協力しあって建物が完成できる事に魅力を感じます。

入社の動機を教えてください

中学校時代に『建築』というものに、なんとなくあこがれ工業高校へ進学しました。建築の勉強をしていくなか、私は体を動かすのが好きで、じっとしているより現場に出て働きたいと思うようになりました。
当時、女性が現場に出る事は珍しく、採用していただける企業が少ない中、『女性が活躍できる企業』として、先生からの勧めもあり、入社しました。
あっという間に26年です。。。。。

今後の目標は?

お客様の立場になり、よりよいものを提供できる様、提案力などスキルアップを図りたいです。
現場では、常に明るく元気よく仕事に打ち込みたいと思います。

休日の過ごし方と趣味

時間があるときには、スポーツを、夏場は家庭菜園。
お正月休みは、ニュイヤー駅伝と箱根駅伝を見ます。

学生へのメッセージをお願いします

失敗を恐れず、いろんな事に挑戦し、一生懸命に打ち込めるものに出会って欲しいです。
そして、自分らしさをもって、突き進んでください。

ページトップ