隂山建設(株)「愛の献血運動」

社会貢献活動

福島県内すべての献血車が一堂に集まる、37年続く恒例行事

隂山建設(株)「愛の献血運動」  (累計38,476名の参加)

 

弊社ではCSR(企業の社会的責任)の一環として、毎年夏に隂山建設株式会社本社を会場にして『愛の献血運動』を開催しております。
日本赤十字社と一緒に弊社協力会昭栄会の協力を得ながら、毎年恒例の行事として昭和59年より37年間という長きにわたり、継続して開催してきました。福島県内全ての献血車が8台が集結します。献血車が全車8台が集結するのは、全国的にも大変稀なことです。

 

 

 
 

「第37回隂山建設(株) 愛の献血運動」の様子

令和2年8月7日(金)に「第37回隂山建設(株)愛の献血運動」を開催しました。
例年は本社駐車場で開催しておりました『愛の献血運動』ですが、今年はコロナ禍の影響もあり、三密を防ぐため、会場を「ビッグパレットふくしま」へと変更し、事前予約制で開催しました。

 

 

コロナウィルスが拡大する中においても、血液を必要とされている方々はたくさんおられます。これまで36年に渡り献血運動を実施し、また、地域に根差した社会貢献を続けてきた弊社は、今できる精一杯の活動をしようと今回の開催に踏み切りました。

県内の献血車全車7台が集合し、多くの方々にお越しいただき、おかげさまで来場者742人、採血量は200ml換算で1,137本、37年間の累計来場人数は38,476人となり、38,000人目の来場者の方には記念品を贈りました。

 

 

 

 

感謝の気持ちを込めて毎年ご提供しておりましたお食事は今年は実施することはできませんでしたが、そば処『天玉や』様、鉄板居酒屋『一福』様よりお持ち帰り用のお弁当のご協力をいただき、数に限りはございましたが、心ばかりのお土産と共にご提供させていただきました。

 

万全のコロナ対策の中開催した今年の『愛の献血運動』は例年ほど賑わいのある献血運動とはなりませんでしたが、それでも多くの方にお越しいただき、社員・協力会社スタッフ一同、心より御礼申し上げます。

一日も早くコロナウイルス拡大の終息を願うとともに、来年はまた、本社駐車場で盛大に開催できることを期待し、これからも「私たちにできること」を考えながらチャレンジし続けます。

回数実施日曜日天候受付人数備考
1昭和59年5月28日176発足
2昭和60年6月6日253 
3昭和61年6月6日351 
4昭和62年6月5日411 
5昭和63年6月8日629 
6平成1年6月7日730 
7平成2年6月7日895 
8平成3年8月7日906唯一の雨天開催年
9平成4年8月5日1,374 
10平成5年8月5日1,308 
11平成6年8月5日1,290 
12平成7年8月8日1,192 
13平成8年8月6日1,027インフォームドコンセント実施
14平成9年8月5日晴曇雨1,061 
15平成10年8月5日1,228 
16平成11年8月5日1,296 
17平成12年8月4日1,322 
18平成13年8月3日1,389 
19平成14年8月2日雨晴曇1,448 
20平成15年8月1日1,509初の受付1,500名達成
21平成16年8月6日1,470 
22平成17年8月5日1,336過去1番の暑さ35℃
23平成18年8月4日1,270RFC「いってみっカー」生放送
24平成19年8月3日1,175 
25平成20年8月1日1,28325周年記念
26平成21年8月7日曇雨1,060梅雨明けせず…
27平成22年8月6日1,042
28平成23年8月5日3903.11震災後昭栄会のみ
29平成24年8月3日881
30平成25年8月2日晴/曇1,115受付累計3万人達成
31平成26年8月1日1,123
32平成27年8月7日1,010
33平成28年8月5日1,170熊本復興支援
34平成29年8月4日1,111
35平成30年8月3日1,260西日本豪雨復興支援
36令和元年8月2日1,243
37令和2年8月7日742コロナ禍により会場をビッグパレットふくしまへ。事前予約制。
ページトップ